スーパーサイエンスハイスクール・SSH とは

 理数系,科学技術系の教育を充実させ,力を入れている高校等で文部科学省から指定された学校が,スーパーサイエンスハイスクール(略称SSH:Super Science High School)です.
 SSH校は学習指導要領によらない教育課程を実施できる特例が認められています.そのためのカリキュラム開発や,大学・研究機関等との連携を通じた科学技術系人材の育成を目指す研究開発をおこないます.それらの事業実施のためにさまざまな措置や経費支援があります.

 都立戸山高等学校のSSH研究開発課題は以下の通りです.
文科系指向の生徒も含め,学校全体で科学的リテラシーを高め,自己学習力の習得を目指す.表現力・論理的思考力を育成する教育課程を策定することにより,普通科進学校における,世界に通用する優れた科学技術人材の育成を図るための方策を研究開発する.

SSH指定書 都立戸山高等学校SSH指定書
 都立戸山高等学校は2004年度に,都立高校として初めて文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定されました. 3年間の第一期指定を終えたあと5年間の第二期指定を受け,現在その5年目,通算8年目のSSH校となっております.

 文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール実施要項」によると,その趣旨は 「文部科学省は,高等学校等の理数系教育に関する教育課程等の改善に資する実証的資料を得るため,理数系教育に関する教育課程等に関する研究開発を行う高等学校等をスーパーサイエンスハイスクールに指定する.併せて,将来の国際的な科学技術系人材の育成や高大接続の在り方の検討の推進を図る.」となっています.

【本校のSSH各種取り組み】(サイズが大きくなります)
本校SSH活動の詳細なパンフレット

本校各年度の研究開発実施報告書
2010年度版 2009年度版 2008年度版 2007年度版 2006年度版 2005年度版 2004年度版

【JSTによるSSHの紹介】
SSHパンフレット2011〜2012JSTサイト
スーパーサイエンスハイスクール実施要項JSTサイト
全国SSH校研究開発実施報告書JSTサイト


我が国の科学技術をリードする人材の体系的育成について文部科学省サイト

「次代を担う人材への理数教育の充実」文部科学省サイト

>トップ